採用ブログ

2021.01.30更新

みなさん、こんにちはflower

今日は、普段なかなか知りえない「病院で働く介護士」にスポットをあててご紹介しますmegaphone
みなさんは「介護士」と聞くとまず思い浮かべるのは、老人ホーム等でお世話をしている介護士ではないでしょうか?
「病院の介護士って、施設とどう違うんだろう・・・」そう思う人が多いと思います。
実際に現場で働く職員の声を聞いて、少しでも興味を持っていただけたら嬉しいですniconote2


【大生病院の介護士としての魅力】
病院では、医療処置のある患者様のケアについて多く学ぶことが出来ます。
医師、看護師、リハビリの連携の中で業務を行っているので、チーム医療を実感して安心して働けます。
何かあったら周りのスタッフに頼れるところも病院の強みです。
看護師との分業なので、記録に追われることなく仕事ができるところもメリットとして大きいのではないでしょうか。
日々ケアに関わる時間が長いので、自分たちがより患者様の状態を把握して看護師に報告ができます。
患者様の変化を身近でよく見ているという自負とチームの一員としてのプライドが持てることはとてもやりがいにつながります。
リハビリのスタッフとも近いので、体位変換・ポジショニング等、知識が増えていくことでより専門的になる事が多く、どこを改善したら良いかがわかるので、日々勉強になります。
施設ではなかなか経験できないことだと思いますが、病院の介護を経験することにより、一歩先の介護士に進めるのではないかと思っています。
また、どのような介護現場においても、力を発揮できるのではないでしょうか。



いかがでしたでしょうか?
病院には様々な職種のスタッフがいるので、また違った世界が広がりますねglitterglitter2
実際に見学等も随時受け付けてますので、ぜひ一度のぞいてみてくださいrabbitnote2

介護士

entryの検索

カテゴリ